クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

コンデンサーユニットにカルシュウムが付着した

フィリピン/セブ島の日系工場からのお問合せです:

お問合せ:

現在、工場の空冷式チラーユニットのコンデンサーフィンに
カルシュウムが付着し困っております。

以下に経過を説明します。

冷却水温度が下がらないため、補助的にとフィン部分に散水しています。
この散水に使用している水は硬水でカルシュウム成分が多いです。
この水の影響からかアルミ製フィンにカルシュウムが付着しました。
アルカリ性洗浄剤を試しましたが、
カルシュウムは浮いてきましたが除去できませんでした。

カルシュウムは酸性洗浄剤で取れるようですが、
使用方法、後処理方法、アルミなどの金属への影響が解りません。
専門家に相談するのが良いと思い、問い合わせ致しました。
ご推奨の洗浄剤とその使用方法、注意事項などをお教え下さい。

なお、酢でカルシュウムが溶けたので、酢での洗浄を試みようと思っています。
やらない方が良いでしょうか?
アルミフィン、他金属への影響、中和剤の必要性についてもお教え下さい。

 

回答:

通常、コンデンサーフィンの洗浄にはアルカリ性の洗浄剤が使用
されていますが、散水により付着するスケールにはあまり効果が
ありません。
カルシウム等のスケールの除去には酸性の洗浄剤が効果が
ありますが酸の成分によっては周辺の金属材質の部品を腐食
させてしまう場合があります。
 
お酢に含まれている酢酸では金属への影響はないと思われますが
フィンに付着し硬質化したカルシウムの場合はあまり効果がないと
思われます。
 
横浜油脂工業(株)では金属への影響を抑えながらスケールが行える「スケールシェーブ」
という製品を発売しています。
 
スケール洗浄に使用する薬剤を中和剤も含めましてご案内させて頂きます。
スケールシェープ.jpg
・スケールシェーブ (フィン部分のスケール洗浄剤)
 
 
シルバーN チラシ表.jpg
シルバーN チラシ裏.jpg
・シルバーNプラス (スケール洗浄後のフィン洗浄剤)
 
 
シルバーリンス チラシ表.jpg
シルバーリンス チラシ裏.jpg
・シルバーリンスプラス (フィン部分の中和剤)
 
 
アルカリ排水中和剤 チラシ表.jpg
アルカリ排水中和剤 チラシ裏.jpg
・アルカリ排水中和剤 (洗浄廃液の中和剤)
 
 
※スケールシェーブの液性は酸性ですがアルカリ性のシルバーNプラスを使用
しますと 洗浄部分、洗浄廃液はアルカリ性になります。
 
※回答は横浜油脂工業(株)のご協力でおこないました。http://www.yof-linda.co.jp/ 
 
                

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール