クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

エアコンの取り付け代が高いと思いますが、悪徳業者ですか?

夏のボーナスが支給される頃から9月末まで、エアコンの取り付けはピークを迎えます。 量販店でエアコンを買って、その量販店に取り付けを頼むと1か月も待たされることがあります。

 そこで、エアコンだけ量販店で買って、近くの電気店に取り付けを頼むと・・・「高いわよ」ということになります。 「悪い業者にだまされた」とご相談を受けることがあります。

なぜ「高い」のでしょうか? 本当に悪い業者だったのでしょうか?

 量販店は、契約した業者に1日に数台取り付ける「お仕事」を回してくれるので、例えば1台3,000円で取り付けても、4~5台取り付ければ12,000~15,000円になります。 エアコンを買って貰ったお客様ですから、量販店が工事代の一部や材料を負担してくれるので、実際は3,000円よりも業者に支払われる作業費は高いと思います。 

さぁ、一般の取り付けの場合はどうでしょう? 

 エアコンの取り付けを頼む時は、エアコン取り付け業者に頼むのがいいのですが、そんな業者がどこにいるのか知らないでしょう。 皆さまの多くが近所の電気店に取り付けをお願いします。

 電気店は仲間のエアコン取り付け店に依頼したり、一緒に仕事をしたりと手間賃が生まれます。

 量販店の取り付け業者さんは、1日に何台も取り付けないと割が合いません。 シンプルな工事を希望します。 安いプラ台の上に室外機を置き、テープ巻の化粧で終わりです。

 ですから、傾斜屋根の上の仕事や、鉄筋や鉄骨の入った壁面に取り付ける仕事、複雑な間取りの家、土壁の和室・・・時間のかかる面倒な仕事は、受けてくれません。

そんな大変な仕事も設備業者に回ってきます。

 エアコンの設備業者は電気系統も、冷媒ガス系統も熟知し、溶接作業もできる免許を持っています。 真空ポンプやマニホールドゲージ、溶接機などの設備業者が必要な工具は揃っています。

 丁寧な仕事なので午前と午後に1件、移動の時間もあるので、多くて1日3件の取り付け工事ができれば早い作業になります。 

ですから取り付け代金が、量販店の2~3倍になることもあります。

材料費と作業費(人件費)を考えてみると、決して「高く」はないと思います。

皆さんが比べるのが、量販店の取り付け料となので「高い」と思われてしまうのですね。

 雑に作業をしても1~2年は問題は表面に出ません。 エアコンも冷えています。 4~5年経ってみると、丁寧な仕事をされたエアコンは故障になりにくいのが分かります。 

 

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール