クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

R443aの処理 某社が充填したガスを処分しました

当社のホームページ(※注1)でも注意を促しておりますが、省エネ効果があるとか、効率が良いとか、地球にやさしい自然冷媒だと言ってR443aを勧められるケースがあります。

 既存の冷媒に代わるR443aを充填し、エアコンが壊れた場合は改造とみなされてメーカーの保証が受けられません。また、ガスを元に戻しても故障したエアコンが動く保証はありません。 新しいエアコンと交換するにも、壊れたエアコンに充填されているガスは抜き取る必要があります。 

 可燃性のガスの為、抜き取りを行うのを断られるケースが出てきています。 そんな場合、R443aを充填した業者に抜き取りを有料で頼むようなケースも出てきています。 壊されて、壊された原因を作った業者に抜き取りをお願いしなければならないような理不尽なことが実際に起きています。

≪作業報告≫

■日時:2015年11年24日

■場所:某焼き鳥店

■機種:三菱パッケージエアコン

■作業内容:エアコンの更新工事は別会社にて行います。従って、当社は他社が冷媒ガスR22を使用しているパッケージエアコンにR443aを充填した為故障したエアコンのガス(R443a)を処分し、安全な状態で更新工事を行う別会社へ引き継ぐこと。

■有資格者による作業/作業該当法規厳守

■引き継ぎ:内部のガスを処理しましたが、可燃性ガスを使用していたので室外機の処分には充分に気を付けてください。当社の作業過程について更新工事店には説明後現場引き渡しを行いました。引き渡し後の作業事故については弊社では責任を負いかねますことをご了承いただきました。
 

R443aの回収工事-1.jpgR443aの回収工事-2.jpgR443aの回収工事-3.jpgR443aの回収工事-4.jpgダイキンの注意勧告.jpg

上記はダイキンがホームページで注意勧告を行っている文章です。 
(※注1) 当社のホームページの注意勧告はこちら:http://www.coolstore.jp/qa/r-443ano.php

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール