クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

R32とR410Aの違い HFC-32にR410Aの工具は使えるの?

2012年11月からダイキン工業製の家庭用壁掛けエアコンにR32の冷媒ガスが使われるにあたって、「R32にR410Aの工具や部材が使えるかどうか?」質問が寄せられております。

回答:ほとんどの工具はそのままご使用できます。 配管や継手もR410A対応のものは、そのままご使用できます。

以下、Asadaが提供している資料からの抜粋です。 アサダ株式会社のHPはこちら:http://www.asada.co.jp/

■ R32AとR410Aの違い

  ① 物質的には微燃性があります。
    ●R32は、安全に使用ができる冷媒ですが、極わずか燃性があるため、万が一の場合に
      備えて着火源となりうる機器類の使用を避けることをお勧めいたします。
    ●R410と比較して若干高圧になりやすいため、回収時の冷却や、ボンベ保管時の温度
      管理が必要
です。

  ② R32は地球温暖化係数がR410Aの1/3以下です。
    ●R410Aは係数が「2090」なのに対して、R32は「675」です。
     HFC-32が環境にやさしいと言われる所以がここにあります。

 ③ R32はR410Aと圧力域が同じです。
    ●使用される銅管や継手類は、
R410A(第2種)がそのまま使用可能です。
    ●R410A用の各種サービスツールがそのまま使用可能です。

  ④ R32は単一冷媒です。(つまり、再充填が楽になりました)
    ●単一冷媒であるため、
気相充填が可能になり、取扱いが容易です。
    ●再生作業を行っても、
組織変化することがありません
 

R32とR410Aの違いを図解してみました。

冷媒種と特性 R32とR410比較.jpg飽和温度と圧力.jpg

 

■ HFC-32冷媒サービスツールのお勧め

     ● 真空ポンプ:コンデンサーモーター使用品をお勧めします!
            シリースモーターを採用している真空ポンプには火花源であるカーボン
            ブラシが使用されている為

  ● マニホールドの飽和目盛りにR32が加わります!
         R410A用の圧力計とR32用の圧力計の違いは、
飽和温度の違いのみです。

 R32ゲージ.jpg

真空ポンプR32対応.jpg

■ ガス検知器(リークディテクタ)について
  アサダのリークディテクタは、半導体式もしくは赤外線式センサーを採用しているので、
  R32用のリークディテクタとして最適です。
  旧タイプのセンサー(コロナ放電式等)を使用した検知器は、R410AやR32用として適し
  ません!

■ フロン回収機と回収ボンベ
  ●シリースモーター式は使用を避けることをお勧めします。(カーボンブラシが火花源になる
  恐れがある。
  ●R32ガス回収では、R410A以上に高圧化する場合があります。その場合は、クーリング
  ユニットCL3を使用することで高効率回収が実現します。
  ●回収ボンベはFC3クラス品を使用します。 CL3と併用すれば、わずらわしい水冷凝縮
   器を採用する必要はありません。

■ その他空調工具について
  R32はお手持ちのR410A用の工具が使用できます。
  チャージングスケール、フレアツール、トルクレンチ、エキスパンダやチャージ口、アダプ
  タ、コントロールバルブ等はR410A用のものがそのままご使用できます。
  マニホールドキットもR410A用が使えますが、ゲージ(圧力計)にR32用の飽和温度目
  盛りが必要です。

上記、商品につきましては、メーカの発売同時に当店で取り扱います。 お買いものは「クールストア高野商店」のHPから、「クールストア通販館」「楽天メガストア」「Amazonメガストア」からお願いいたします。

■R32の冷媒ガスの取り扱いを始めました。 
 

s-P1070488.jpg

店頭とクールストア通販館で販売中です。 2013年8月末からは楽天メガストアでも取扱いを開始します。

楽天 冷凍空調エアコン工具のメガストアはこちら:http://item.rakuten.co.jp/megastore/10001974/ 

クールスト通販館はこちらhttp://www.coolstore.jp/ec/products/detail.php?product_id=1120

 らrarらraら

■FUSO「R32冷媒封入空調機器が発売されました。資料PDF;http://www.coolstore.jp/yakudati/fusor32.php

■ダイキンのフルオロカーボンガスHFC-32資料PDFはこちら;20130316215158.pdf

 

  • クールストア通信館
  • メガストア Yahoo館
  • メガストア Amazon館
  • セール