クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

天井カセット式エアコンの修理代が高いと思うのですが?

A:故障原因を見つけ、その場で修理するのに技術が必要だからです。

 エアコンの故障の原因は、電気系統なのか? 冷媒ガスなのか? 汚れなのか? リモコンなのか? 高圧カットなのか? それぞれチェックしなければなりません。

 たとえば、室外機に付着した汚れだと思い洗浄作業をしても動かないので、再チェックしたらリモコンの故障だと分かったとします。 新しいリモコンを取寄せて交換して終了だとしても、洗浄代は請求されます。 

 「 えっ? それって故障原因を見つけられなかった作業員の技術不足じゃないの?」と言われても・・・ 修理する時は、故障原因を1つ1つ消去して「これだ」という原因に辿りつくのです。

 小型白物家電のように、メーカーに持ち帰って故障原因を見つけ、修理するのとは訳が違います。 

 たとえば、冷媒ガス漏れだとします。 どこからガスが漏れているのか? 検知器で探し出し、その箇所を溶接したり、締め直します。 ガスを補填しても、2~3日経って、別の場所からまたガスが漏れていることがあります。 同じような作業をして、ガス再充填して完了したとして、修理途中で漏れたガス代は? 通常は、お客様のご負担になります。

 何年も使っているエアコンは、修理した後に別の箇所がすぐ故障することがあります。「直したばっかなのに・・・」と言われても、別の理由で別の場所ですから・・・・

 お客様とのトラブルを回避するため、現場は修理をしたがらなくなりました。 すぐに新しいものとの取り替えを勧める業者もいます。

 エアコンの修理にご理解をお願いいたします。

 

 

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール