クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

被覆銅管の難燃化について 国交省の標準仕様変更

HFC32(R32)/可燃新冷媒ガス登場における、国土交通省標準仕様変更のお知らせ

国土交通省は2013年4月から、新規着工する公共建築工事に採用する被覆銅管の標準仕様を、難燃タイプに切り替えることを決定しました。

 従来の非難燃タイプ(ポリエチレン)は、施工時のろう付作業に引火する恐れと、室外機の故障時に発火した場合の延焼原因の可能性を指摘されていました。

 国交省の仕様変更に伴い、公共機関のみならず、大手建築会社による民間のビル、マンション、戸建て住宅も仕様が切り替わる見通しです。

 ただし、難燃被覆銅管は、従来のタイプに比べて、2割前後販売価格が上昇すると思われ、昨年来からの銅価格上昇分が転嫁されるので、ユーザー負担はそうとうかかりそうです。

 非難燃タイプと難燃タイプが市場に混在する春から夏にかけて、市場が混乱すると思われます。

非難燃性被覆銅管:因幡電工http://www.inaba-denko.com/jp/pro/pcnc/nhr.htm 

             多久販売http://www.takuhanbai.jp/ 

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール