クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

高野商店の四代目です!

 2012年9月に生まれた4代目です。 

 ところで、神奈川県の平均企業年齢は約32.8歳だとか・・・当店は今年62歳になりました。 若い会社が多い中、当社は頑張っている方でしょうか? 

 先代高野亮三が冷凍・冷蔵・空調工事を始めたのが1950年のこと・・・当時の業務用冷蔵庫はタイルを張ってその場で作ったものです。 西区桜木町7丁目の居酒屋「童子(わらし)」には、その頃の白いタイル張りの冷蔵庫が今でも動いています。 

 故美空ひばりさんのご実家は魚屋さんでした、その魚屋さんの冷蔵庫も当社の製作だったと聞いています。

 さてさて、当店のような小さなお店にとって時代はどんな顔を見せてくれるのでしょうか? 
孫の時までこの店を存続させてくれるのでしょうか?

 メーカーがネットで直販を始め、ホームセンターは「ホーム」はもとより「プロ」用の道具も扱い始め、 エアコンは量販店で安く売られ、工事代金は0円だという販売店も出てきて・・・と話せば愚痴になってしまいますね。

 空調業界は年齢的に言ってもそろそろ代替わりの時期を迎え、しかし、後継者がいない・・まちの設備店の平均年齢は上がっています。

 せっかく培ってきた技術を伝えたくても息子たちは継ぎたがらない、現場で若い作業員に教えようとすれば煙たがれてしまう・・・こうして日本は技術貧乏になっていくのかもしれませんね。

あかちゃん.jpg

 だれもが「やりたい」と思えるような「夢」のある業界にしたいですよね。 それにはそこに「儲け」が出ないとダメです。 ここで「お金の話?」 「そうです!」

  町場の設備店で、熟練者が独立していくのは、若い子は雇えても、熟練工に見合う給料が出せないから、熟練者が不満になって辞めていくケースが多いのです。

 30年前までは、父親の仕事を兄弟全員が継いだという話はザラでした。 「後継者がいない」なんて・・・「町から設備屋さんが消えていく」・・・ため息が出てしまいます。

 あっ!そうそう 「孫」の話でしたね。 生まれたばかりでなんですが・・・家業を継いで欲しいと思う反面、「息子の代で終わっても良い」と思ったりして・・・何にも知らない本人はスヤスヤと眠っております。 

 孫は目の中に入られるそうですが、本当に何時間見ていても飽きないですよ!

                                           (専務:高野慈子)

 

 

 

 

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール