クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

40にして惑わず、50にして店名を持つ?

タイトルは孔子の「40にして惑わず 、、、、    50にして天命を待つ」をもじったのですが・・・

私も50になって、インターネットでの販売を始めました。 始めは楽天に「冷凍空調エアコン工具のメガストア」を出し、現在ではamazonに「冷凍空調エアコン工具のメガストア」、そして自社の「クールストア通販館」を持っております。

リアル店舗の「高野商店」の将来性を考えると、ネットで販売することは不可欠なものでした。 

冷凍冷蔵空調エアコンの業界では、大手の工事は材料が支給されるのが当たり前になっています。 大手の建設会社が資材メーカから直接に仕入ることは、コスト削減になり消費者にもメリットがあるのですが・・・・

 では、私たちのような「お店」は必要ないのでしょうか?

 今、材料が足らなくて「困っている」とお客様がご来店されます。日曜日でさえ、「店を開けてもらえないか」と電話がなります。そして、 足らない部品を1~2個買っていかれます。 遠くの現場から車をとばしてくるお客様を、その間まっている私がいます。

 材料や工具はネットでもホームセンターでも買えるようになりました。 メーカーがインターネットで直販を始めています。 ますます、商いの環境は悪くなっております。 

 話を戻しましょう。 リアル店舗が維持していくには、ある程度の儲けが必要です。

 当店のような販売店が店が次々と閉めていく中で、業界は私たちのような「店」を必要としているのかどうなのか疑問です。

 冷凍冷蔵空調エアコン設備の将来性を業界全体で考えた時、「店」は必要ないのでしょうか?

 共存共栄を考えないと、町から「店」は次々と消えていきます。 

当店も店をどうするのか? 継続か否か  50を超えても惑い続けている私です。

                                     (文: 専務取締役高野慈子)

 

 

 

 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール