クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

スリムダクト(配管化粧カバー)は後から付けられますか?

ご自分で「配管化粧カバーを取り付けたい」というご相談が入ります。「既存のエアコンの見た目が気になる」とか、「新築で予算の都合でテープ巻にしてもらったけれど、やっぱり化粧カバーに変更したい」といったご相談です。

 私どもの回答は、「経験のない素人の方ですと、お勧めしません」です。

s-テープ巻エアコン.jpg

テープ巻された配管は壁面に沿って室外機に繋がっています。 スリムダクト等の化粧カバーを後付する余裕がないことがあります。 無理して配管を持ち上げたり、曲げたりすると。。。銅製の配管は破損しやすいので、冷媒ガスが漏れ出して、高い修理代が必要になることがあります。

s-SD77スリム.jpg

化粧カバーは下側を壁面に取り付けて上側をはめ込む構造になっています。 既存の配管の下側にカバーを入れなければなりません。 

 テープ巻されている配管は緩やかなL曲がりで下方に下りています。 このL曲がりを化粧カバーに納めるのがまた大変です。 手で強く曲げると中の銅管が破損してしまいます。 専門業者はベンダー等を使って曲げます。 道具がないと無理でしょう!

01081831_4f0962854506e.jpg (配管に被せるだけの後付タイプの継手)

  壁面から出るウォールカバーには後付用SWK-77、SWX-77がありますが・・・エルボや端末カバーの後付タイプはありません。 綺麗に仕上がるかどうか? 「難しいでしょうね」きっと!

 壁面の取り出し口から真下に下りている配管で、壁面との間に余裕があれば、出来るかもしれませんが・・・無理だと思ったら専門業者にご相談することをお勧めいたします。 (6月~9月の忙しい季節は、お断りされることがありますので、気をつけてくださいね)

s-スリムダクト.jpg

スリムダクトは当店のHP:楽天/Amazon 「冷凍空調エアコン工具のメガストア」から・・・・

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール