クールストア

横浜でsince1950年 株式会社高野商店
  • 0453220846
  • お問い合わせ

made in Japan を探して!

 もう5年以上前のことです。 東南アジアの某国人から「某メーカーの日本製のエアコンを26台欲しい」という注文が入りました。 「日本製? お安い御用です。 だって、ここは日本ですから・・・」とその某メーカーにエアコンを注文したのですが・・・・

 届いたエアコンは「made in xxxxx」と日本国以外の刻印が・・・・・

 某国の方からは「日本製もしくはmade in JAPANと書かれていなければダメ。 アジア製もヨーロッパ製もダメ」と言われて、大変な思いをすることになりました。

 「もしもし、そちらにはxxxx型のエアコンはありますか? 日本製かmade in Japanと書かれていないとダメなんだけれど」 「もしもし・・・日本製に限るのよ」 「もしもし、おたくのエアコンはどこ製って書いてあるの? 日本のメーカー製?!それでも、日本製って書いてないとダメなんだって、もしもし、ええっ!ないの~~~」

 メーカーも卸問屋も倉庫を探したり、既に出荷された商品を同業者から回してもらったりと「made in JAPAN」を探すのにてんてこ舞いするはめになりました。

 とんでもないほどの時間をかけて探した結果は、ご希望された数の5台も少ない数でした。 

 東南アジアでは、今でも「made in JAPAN 伝説」が活きています。 日本製は丈夫で故障知らずだと言われています。

 ところが、売る側は、日本人の会社が日本製と同じ規格で海外で作るのだから、技術は日本と変わらない、つまり「日本製と一緒」だと言います。 買う方は「違う。自分たちが求めているのは『本当の日本製』なんだ」といいます。

 店にエアコンを買いに来られる設備店が「日本製」にこだわることは滅多にありません。 お客様から「日本製のエアコンを取り付けて欲しい」という話は聞いたこともありません。 会社名や製品名の指定はあっても、「日本製」という指定はありません。

 もし、「日本製」というブランド力に気が付いていないのなら・・・「もったいない」話です。

■ 「日本製」というブランド力を発揮するためには・・・・ 

 既に、生粋の日本製なんてありえない、部品や材料が外国産であることが普通になってきている中、果たして「日本製」だと誇れるモノづくりを行っているのでしょうか?

■ 「売りたいもの」と「売れるもの」は違うといいますが・・・

 私は商家に嫁いで30年になりますが、嫁いで来た頃のように自信を持って「日本製」を売りたいと思うのです。 

 最近は、特に工具の中には、壊れやすいもの、修理できないもの・・・「売りたくない」と思うものもが増えてきました。 

 しかし、当店も「売りたいもの」だけでは「売れない」ので「売れるもの」を置くようになりました。 

 品揃えの一つ一つに思いがあります。 長年培ってきた『信頼』があります。 最近、悩みが増えました。

■ made in Japan を探して! 

 ところで話はとびますが・・・気が付きましたか? 最近の輪ゴムはすぐベタベタになりますね(劣化が早い)と感じませんか? 「昔の日本製はこんなのは無かった・・・」と独り言。 

そうそう、 「だれか、私にすぐにベタベタにならないmade in Japanの輪ゴムを探してくださらない?」 

 

  • クールストア通信館
  • メガストア 楽天館
  • メガストア Amazon館
  • セール